ニコラス

俳優のニコラス・刑事さんって日本人とお付き合いしてるんですね。
知ってました?
どうも結婚するとか、したとか、、なんとかかんとか。
日本人がニコラス・刑事と結婚、なんて、きっとまた騒がれるんでしょうねー。
どんな人なんだろう、(ほら、すでに着になってる)。
あまり顔とかは出さないのかもですが、どうせ誰かが出すと思う笑

日本人と結婚する海外の有名人って少ない。
まず言葉の壁があるし、文化の拝啓モネ、、そう言うことがない人というと、
インターナショナルに通ってたとか、そもそも海外暮らしだとか。

ニコラス・ケイジって恰好いいって言われてますけど、個人的には好きではないので
彼についてはどうでもいい(!)。
でもね、やっぱりハリウッド俳優の相手が日本人ともなればお相手は気になります。
しかももしそうならニコラスにとっては4度目の結婚。
大丈夫なんだろうか。

メイクアップ・アーティストらしいですね。
彼のメイクをしてたとか。。。うーん、、、恰好いいじゃないか。
特殊メイクなんかを手掛ける、そういう裏方には日本人は多いんですよ。
そうか、、なんか応援したくなってきた笑
どんな人でもよくなってきた、裏方ってのが気に入った!
もしそうなら、末永くお幸せに!

座金

「座金」と呼ばれるアクセサリーのパーツがあって、ビーズに使うのですが、
売っているものを見ると、接着剤でつけたようなのもあります。
でも自然素材なので使いたくないって場合は使わず、ピン(という道具)を使って
うまくやっていくしかないのですね、
グラグラしますけど、そんなもの、としているようです。
むしろ、グラグラするくらいの方が高級で、接着剤で止めてしまうなんて
逆に安っぽさが出てしまうのです。

手にとったアクセサリーがぐらぐらしていたら嫌なものですが、だいたいそうですよ。
ダイヤモンドをしっかりとつけていると気持ちはいいけど、
逆に「え?ダイヤモンドを接着剤で止めてる?」とも思うでしょ?

ハンドメイドって難しいし最初は苦労しますけど、慣れてきます。
なんでも「えーい!って接着剤なんか使わない方がいいですよ。
パワーストーンならなおさらでしゃないかな?
もったいないし、傷つくし、パワーがなくなる気がします、
どうでしょうか?
座金は、ビーズの少し小さめを使うといいみたいです。

、、何事も慣れですね、頑張ってください(って誰に言ってる??)。

赤ちゃんの泣き声

隣の家の庭から赤ちゃんの泣き声が漏れてきます。
窓をあけているのでしょう。
なかなか泣き止まない赤ちゃんです。
この上の子もそうだったので、血筋??

不思議なのは、あやす声も聞こえず、ただひたすら泣いていること。
遊んでほしいのなら遊んであげたらいいのにと、いつも心配になってました。
お腹がすいたなら何かあげたら、あんな泣くことはないのに、と。

しかも、その赤ちゃんはその家の外孫。
親は何sいているのだ、、、預けっぱなしか?
人の家のことなのに心配なことばかり。

赤ちゃんの泣き声って気になるんですよ、よく響くし。そんなことないですか?
そりゃ公共の場でうるさくしてると迷惑だのってなってしまう時代ですが、
赤ん坊は泣くものだし、その泣き方によっては心配になるのです。

すごいんですよ、肺呼吸しまくり!(そうじゃない!!)
全身運動ですね~あそこまでいくと。
さーて、あまり気にしててもしょうがないのでやめますが、親の顔みたら
何て言えば嫌味にならず伝えらえるかな??
つまるところ、気になって仕事が出来ないんだよーーー!って。。

医者

予約が必要な医者にで、その時間に行ってもまずその時間どおりにはやってくれない、、ですよね?
朝いちばんだって遅れたことあります。
あれって、医者は何やってるんだろう?
その時間に呼べるように準備してこそ、だと思うけど、その時間になって席についてパソコン立ち上げて、
どれどれ、、誰?あーこの人?って??
もしくはそれすらもない?
呼ばれていくと「お待たせいたしました」があればまだいいけど、
「で、今日は何?」
みたいな人もいる。

医者といえど人間としてのマナーを学べといいたい。
医者ってそんなに偉いのか。

午後の予約はまったくあてにならない。
本を持っていって読み切るくらいの勢いと覚悟がないとずっと壁を見つめることになる。
病院にある本ってつまらないし、すごい古かったりして
「こういうところにお金かけないんだな」
とも思う。

患者をなんだと思っていやがる。
医者の数が足りないとも言われているけど、患者だってバカじゃないから、
優しいところへ行くのだ!!

王位継承

イギリスのロイヤル・ファミリーの王位継承者には順番があって、
今のクイーンが亡くなると、、通常はチャールズ皇太子がキングになります。
でもここを通り越してウイリアムがなるという噂もあります。
ウイリアム王子がなった方がいいような気が、、、私もします。
チャールズ皇太子がなっても、短いですねー、クイーンが長生きしてることと、
チャールズって人気がないし、カミラさんもまったく人気がないので、
なにかあれば引きずりろされそうだ。

国民の支持がなかったらやめさせられることもあるんですよーー。イギリスは。

さて、キングやクイーンになる可能性がある人の結婚には、クイーン(またはその時のキング)の
お許しが必要になります。
許しがなかったら結婚出来ないのです。
だからクイーンのお父さんはキングになれた、、、だって兄である人がアメリカ人との結婚を望んだので、
国民が許さなかったから(??)というか、社会の風潮として自分から降りましたね。
だから弟がキングになり、亡くなって、今のクイーンがクイーンになった。

日本のように男子がつぐ、という文化はないので、最初に産まれた人がキングかクイーンになります。

メーガンさんはどうして許されたのか?
時代も変わったし、ハリー王子は継承順位が下がったから、と言われています。

親を泣かす

ある、ツアーとでもいえばいいのか、、に参加した時のこと。
なんとなく仲良くなった親子と話してて、
親が
「是非聞いてほしいことがある」と切り出しまして。

内容は、一緒にいる娘さんについて。
最近とある男性とお付き合いをはじめたそうですが、相手はバツイチで子供がいると。
子供は元の奥さんが引き取っていますが、養育費用は払っているらしい。

お金のこともあるだろうけど、お母さんは
「この話を聞いた時、涙が止まらなくてねー」
って、、。

親を泣かしてはいけないね。
でも好きになったのなら仕方ないし、結婚まで考えているのかもわからない。
ただ年頃だったし、もし結婚になったら親としては心配でしょう。
離婚の原因にもよるけど生活は大丈夫なのか、

また前の家族との関係で娘は悩むのではないか、
養育費のこと、
いろいろありますねー。

考えても仕方ないし、娘さんが結婚するって決めたら認めるしかないのでしょうが、
なんか、、聞いてて悲しくなったのも事実です。
親心がわかりすぎてしまった。

でもどうか、もしそうなったらシアワセになってほしいと思います!

タイ!

時々襲ってくる「タイに行きたいぞーー!」の気持ち。
タイに行くという知り合いに感化されてまた行きたい秒にかられています。
そんな時にとある人の手記みたいなものを読みました。

その人は3度目のタイではじめて微笑みのタイの意味が分かったそうです。
それまでは、微笑んだら何かしてくれる国、ってことだと思ってたらしい。
または、お金あがてら微笑む、と。

、、違いますよーー!笑

タイの人ってフレンドリーです。
私もバス停で道を聞いたらついていってあげる、って女の子ふたりに言われたことあって、
女の子だし学生だしで危険はなさそうでしたけど、なんとなく断ってしまった。
でもあれ、本当に親切で行ってくれたんだろうなって思えます。

微笑みはそういうところだし、本当に微笑みますよ、お金ではない。

その人の表現は「無防備な笑顔」でした。
まさしく、だと思った。
心から、顔をくしゃくしゃにして微笑んでるんです、そこに見返りはない。
それがタイなんだよねー、わかってほしい。
旅行に行くとボッタクリとか、なにかある人もいます、
でも全員じゃないし、こちらもしっかりしてないとダメっていういましめであって、
タイの人、本当にいい人が多いんです。
行きたいなーー!

スタンリー

アメリカ俳優のスタンリー・トゥッティー、いますね?
知ってますよね?
主役になることはないけど、ものすごい演技力で、いろいろな映画に出ています。
「プラダを着た悪魔」でもいーい味出してましたー、最近では「スポットライト」
もう少し前では「ロード・トゥ・パーディション」、、、どれもいいんだよなー。

本当にどんな役でもやりこなすんです、同じ意味でトム・ハンクスもすごいと思うけど。

スタンリーはアメリカ人だけど、どことなくイタリアンな顔してますよね?
イタリア系アメリカ人だからなんですよー、あの顔はイタリアンだよねー。
お子さんがいらっしゃいます、3人。そのお母さんである奥さんは亡くなっています。
今は他の女性と結婚されていますね、、、優しそうだし、家庭的な印象をうけます。

シャル・ウイ・ダンス?の時とか、プラダを着た悪魔の時はすこしオカマちゃんっぽい役だったけど、
オカマちゃんではないんだな!
私は、映画を見て彼が出ていたら必ずもう一回見たくなります。
スタンリーだけを見たくなる、それくらいな演技派なのです。

しつこいけど、トム・ハンクスには負ける、、、いや、演技力ではなくて、
私のすき加減が・・・笑。
でも今後も頑張ってほしいです、色々な映画で活躍してほしい、絶対見ます。

なんでもする男性

家事も子育てもおてのもの、っていう男性がいたらよくないですか?
実は身近にいるんです。
その子は収入もあって、優しくて、しかもハンサム。
家事は奥さんよりやるし、しかも率先してやって完璧。
子育ても好きで積極的にやるし、奥さんと休みがあえば家族で出掛ける。
こうやってかくと本当にいいな。

でもじっさいにいるんです。この目で見てるし、奥さんも認めてます。
ケンカもなさそう。
家に遊びにいってもコーヒーいれてくれるのはその男性。
かといって奥さんがなにもしないかって、、、そういうわけではなくて役割が出来てるかんじ。
いいですねー、理想ではないですか?

いやいややってるんじゃないし、押し付けてるのでもない。
むしろ「女性がこれをやるべき」なんてなくて、出来る事をできるほうがやってる、という
自然体な家族になってます。

こそ桃すくすくと育っているようです。

こんな家族はが増えていくといいですね。

男性は軟弱化してるといいますが、関係ないんじゃないかな。

お互いがそれでよくて、それでうまくいってるなら。
そんないいことないですよねー。

トム・クルーズ

俳優のトム・クルーズさんは識字障害だってことを明かしています。
字が反対に読めてしまうので、セリフはテープお起ししてもらって覚えるとか。
最近は「ミッション・インポシブル」などで過激なことをしますが、
私はトム・クルーズが大好きでーーす!
「トップガン」からずっと好きです。

障害があることで、「レインマン」の時はものすごい力が入ったとも。
やったのはダスティン・ホフマンだけどね。

アクション映画でもスタントをあまり使わずにやってのけるんだよね、それで腕を折ったこともあります。
バイクなどのシーンもほとんど自分でやるそうですよ、すごい!
しかも運転の腕前はプロ級だとか。やるなー。
あーー!そうだよね、だって「トップマン」やったし!(!!??)
あれもオートバイのシーンがいっぱいじゃないかーーー。(勝手に興奮)
ということで、トム・クルーズはとにかくすごいのだ。

ニコール・キッドマンと結婚した時は飛び上がったものだけど(ニコールも好き!)
別れてしまった、、、次の奥さんとも別れてしまったけど、お子さんがいて、
すごくかわいがってます、、、、あまり会えてないみたいなのが悲しいけどね。

そんなトム・クルーズですが、これからも応援よろしく!!
今「トップガンの続き」を撮ってますよーー。